ロゴ

カテゴリ一覧

>Review>葬儀社選びで見積もりを取るときの注意点について

葬儀社選びで見積もりを取るときの注意点について

花とろうそく

この話題の口コミ

複数の葬儀社から取るといい【30代 女性】

世田谷区は、葬儀費用を支払った時に申請すると、1人あたり7万円の支給があるので助かります。とは言え葬儀にかかる費用は葬儀社によってもマチマチですし、心労のある時に金銭トラブルになるような事態は避けたいのは当然です。事前にきちんと打ち合わせをして見積もりをもらうのは当然ですが、やはり通常時とは心身の状態が違うんでしょうね。普通ならしないようなミスや聞き漏れなども実際にありましたし、自分自身、冷静な判断が出来ているかどうか自信がない状態でした。とにかく落ち着くためにも、一つの葬儀社だけに頼りすぎないよう、見積もりは3社から取りました。そうして並べてみると理性的に物事を考える思考にもなれましたし、実際に納得の行くところにお願いすることが出来たので良かったです。

追加費用がかかる部分はよく聞いておくこと【50代 男性】

葬儀社からの見積もりは、内容を細かい点まできちんと確認することが必要です。論理的思考がしにくい状態になっているので、勝手に解釈して実際には話が違うということにもなりかねません。特に基本葬儀料と、そこに含まれない追加費用の区分については、何度も目を通して理解しておく必要があります。例えば、備品設備費や受付用具費まで含まれているのに、受付のテーブルやイスは別料金ということもありました。当日、世田谷まで想像以上にたくさんの方が来て下さって、止む無く備品を追加した事もありますが、そういう場合は致し方ありません。ただ、単なる行き違いは葬儀社との信頼関係を悪くするだけなので、避けるべきです。見積もりに書かれている項目の名称だけで安心せずに、葬儀社には突っ込んだ確認をする覚悟が必要でしょう。誰だって辛い時にやりたい事ではありませんが、トラブルになるよりはいいでしょう。