ロゴ

カテゴリ一覧

HOME>オススメ情報>葬儀の仕方はいろいろある【基礎知識を身につけて計画しよう】

葬儀の仕方はいろいろある【基礎知識を身につけて計画しよう】

香典

葬儀社で案内している葬儀形式

高齢化社会が進み、終活として自分が希望する葬儀のプランを書き記したエンディングノートを制作する方も増えており葬儀の形式が多様化しています。江戸川区の葬儀社ではこれまで行われていた平均的な葬儀の方法である一般葬の他にも、参列者の人数や形式を選べるように様々な基本プランを用意するところが増えており人気です。仕事上の付き合いの人は呼ばずに親しい家族や友人のみで行う家族葬や、忙しい家族や友人に配慮して告別式のみを行う一日葬なども選ぶ事が出来ます。希望のプランがある場合には、生前から遺言として形式を指定しておくことも可能です。金銭的な負担を家族にかけたくないという理由から、シンプルなお別れと火葬のみの火葬式を遺言で希望する方も増えています。

葬儀

最近は家族葬が増えている

多様化する葬儀のプランの中でも特に、生前からの遺言として希望者が増えているプランが家族葬です。江戸川区の葬儀社でも行われている家族葬は、家族と親しい友人や知人のみが参列する方法です。一般葬と同じようにお通夜と告別式は行いますが、参列者の数が少ないためゆっくりと別れの時間を過ごす事が出来ます。お迎えから出棺をして散会するまで葬儀社が手配するので安心です。基本プランの中には、料理や返礼品がつかない事がほとんどですが、オプションプランとして必要なものを用意出来ます。また、お別れの際には花束を飾ったり、無宗教の方には僧侶を呼ばずに葬儀を行ったりすることも可能です。花で作った祭壇を申し込める家族葬も多く、美しい花に囲まれた状態で故人との別れの儀式を行う事が出来ます。